塞義

from LIPSUM by tatara

/

lyrics

幾度目かの考察
後ろめたさを包括
取り繕いため息またひとつ
自己嫌悪はたゆみなく
僅かながらの期待は
さながら曲解に苛まれては
泣く泣くと呆気もなく
損得勘定くべる羨望
燃え盛る焦燥
浮かばれず項垂れたのは
虐げていたのはいつものその悔恨
錯綜解放
馬鹿を見ろと色眼鏡
投影された本性
瞼の向こう側虚ろな眼差し
言い訳もろとも崩す
自己顕示ちんけな礎
窓開け放ち 吹き込む入れ知恵
巡る疑心 募る不信
覆い隠し 踏み外す
どこまでも 俯瞰しては
口つぐみ 歌う孤独
掻き集め 敷き詰めた
驕傲の 道を行く
封を切る 駆ける鼓動
背中押す ひれ伏すまで

credits

from LIPSUM, released June 15, 2019

license

all rights reserved

tags

about

tatara Tokyo, Japan

匚け凡◯丁ノ匚け凡尺D匚◯尺乇丂ノ冂匚乇2014
下尺◯M丁け乇乃凡乃丫レ◯冂け凡丁丂凵D凡ノ

contact / help

Contact tatara

Streaming and
Download help

Report this track or account

If you like tatara, you may also like: